お仕事紹介 case 4
SNS運用

SNS運用とは?

サニーバンクではFacebook、Twitter、各種ブログ、Instagramなどの企業SNSの運営サポートを承っております。

SNS 運用サポートは大きく分けて「クライアント企業様のSNS運営および活用」と「SNSからの情報収集」の2つがございます。

「クライアント企業様のSNS運営および活用」では、クライアント企業様からの情報発信用SNSに投稿する記事作成、投稿記事の事前記事チェック、記事に対するリプライ・コメントチェック、ネガティブなコメントへの対策などをおこないます。また、SNS運用に関する報告書の作成や提出も承ります。

「SNSからの情報収集」では、クライアント企業様にテーマを決めていただき、テーマに沿った内容を担当者がSNSを巡回してピックアップして報告するというものです。(事件・事故などのときに一般の人の投稿をピックアップするイメージです)

具体的な活用例

SNSによるユーザーとのコミュニケーションの必要性は年々増していますが、企業の広報担当者がSNSの活用に慣れていないことが多く、質・量ともに十分な発信ができず、活用できていないケースが多く見られます。SNSを適切に運用することで低コストで高い広報効果を得られることができます。

また、SNSは顧客層・ユーザーの生の声を広く収集することができるため、マーケティング上で不可欠なものとなっています。しかし、検索するワードの選定や、どのように検索すればいいか、についてのノウハウを持っている企業は多くありません。SNSユーザーの意見を定点的かつ幅広く集めることで、既存の企画・商品の反響を確認することはもちろん、新規企画・商品の開発で活用することができます。

メジャメンツへご依頼いただくメリット

サニーバンクでは主に障害のあるワーカーが登録しており、福祉や社会問題等の分野で敏感な発信・情報収集をすることが可能です。また、障害者という立場から人権意識が高いワーカーも多く、近年数多く起こっている人権意識の欠如から炎上するリスクが抑えられます。

また、発達障害があるワーカーの中には、時流を読むことに長けていたり、一定の分野において深い興味と知識を持っていて鋭い発信や幅広い情報収集ができる方もいます。

お仕事の流れ

依頼

依頼

案件ご相談フォームよりどのような仕事なら依頼できるのか、お気軽にご相談ください。

契約

契約

お客様とお仕事の進め方を相談し、契約をいたします。

作業

作業

受注された障害者の方とサニーバンク事務局との間で確認しつつ、業務を進めていきます。

納品

納品

納品成果物の確認を行った上で、弊社よりご納品いたします。

支払

支払

納品完了後、評価をお送りいただきます。案件が完了した月を【請求月】として、請求月の【翌月末日】までに、弊社宛にお振込みいただきます。

もし、企業SNS活用を考えておりましたら、まずはご相談ください。
最適なワーカーを選定し、SNS運用のお手伝いをさせていただきます。

その他のお仕事紹介